Kaleidoscope

<   2012年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

春季大運動会



b0130112_16254948.jpg

  26日(土) 創(2年生)の運動会





b0130112_16273547.jpg

  「よ~い・ドン!」  写す間もなく 一番の席に・・・
  「今日は 体が軽かった」そうです(爆)  こんなこと言うんですね~@o@;





b0130112_16303689.jpg

  団体競技も何とかそつなくこなし 一安心!
  身も心も大きくなりました。。。





b0130112_16323869.jpg

  こちら 応援に来ているつもりのみっちーです~





b0130112_1634874.jpg

  姪の子の「こうすけ」5年生





b0130112_16501363.jpg

  4年生の「ソーラン節」





b0130112_16412883.jpg

  花形の騎馬戦   女子も負けてはいません。よ~く見て、いいタイミングでしょう;
              男子の万歳を写したのに手前の足はなに???





  おまけ
b0130112_1645753.jpg

  父兄も負けじと玉入れ!

  創とこうすけが終わったので (25日雨が降ったので煉瓦の色がいいのでは~)と、・・・
by ekaleidoscope | 2012-05-31 16:47

CASTLE



b0130112_1511311.jpg






b0130112_15115190.jpg






b0130112_15121610.jpg

  お城の中へ~





b0130112_15132214.jpg

  レストランと雑貨屋さんになっていますが、バラはまだ。。。
  ワスレナグサがとてもきれいでした!





b0130112_15135556.jpg

  お城の展望台からは 神戸・大阪・関空などのパノラマが広がります・・・





b0130112_15142974.jpg






  おまけ
b0130112_15151530.jpg

  六甲ガーデンテラス 
  六甲枝垂れの下に 花と緑あふれる英国風庭園では
  英国生まれのピーターラビットや仲間たちが出迎えてくれ 絵本の世界に・・・

b0130112_15315957.jpg

  コデマリが満開です。

  またホテルに帰ってランチを済ませ、大急ぎで畑に戻り 
  3人で 2箱のイチゴ狩りをして 欲と道ずれ 持って帰りました^^;
  新幹線の中は イチゴの香りで @o@;  

  1泊2日 「Red jewel in Koube」でした。
  たきゑさん 何から何まで本当にありがとう!





  
by ekaleidoscope | 2012-05-30 15:43 | Comments(0)

六甲枝垂れ


b0130112_21203019.jpg

  旧展望台跡地に三分一博志設計の ドームで「枝垂れ」を表現する
  「六甲枝垂れ」

  山の上に立つ一本の大きな木のようです

  



b0130112_21594955.jpg

  吉野の檜だけを使用





b0130112_21251087.jpg






b0130112_21253470.jpg

  内部には氷を蓄え、空調を使わずに吹き抜ける風で涼しさを体感できるなど、
  自然に調和したさまざまな工夫が施されている。






b0130112_2126259.jpg






b0130112_21265385.jpg

  檜のフレーム(枝葉)からは 神戸の街が一望できます!

  三分一博志設計 犬島アートプロジェクト「精錬所」 - ベネッセアートサイト直島 2010年
              Wood Egg お好み焼き館 / 2008年(広島)

  なんと設計事務所は 広島でした。





  おまけ
b0130112_21363977.jpg

  彼の発想では 棚田のなかに枝垂れ桜が・・・
  棚田の1枚

  友人が見せたかったのはこの「六甲枝垂れ」でした。  
  好みの被写体で 写しまくり@:@
by ekaleidoscope | 2012-05-28 22:16 | Comments(2)

Hotel de Maya  オテル・ド・摩耶.



b0130112_15385014.jpg

  暮れなずむ神戸の街  かすんでいます・・・  PM5:30





b0130112_1541555.jpg

  標高およそ700mから望む神戸夜景は絶景。  PM8:00ごろ





b0130112_15433193.jpg

  摩耶山上のイタリアンオーベルジュ
  フルコースは お腹いっぱいで・・・ グラス越しの友人





b0130112_15461036.jpg

  100万ドルの夜景  ♪ キラキラ・キラリン ♪ 
  食事をしていると 露天のジャグジーに入る人が通る^^;
  私たちは 薄暮の中を、大急ぎで入ってしまって・・・(笑)
  「夜景を見ながら楽しむものなんだ!」 時すでに遅し!





b0130112_15535547.jpg

  「起きろ・おひさんががきれい!」  AM5:00ごろ
  眠いけどあまりに壮大なパノラマに窓を開けて
  山上のおいしい空気を一杯吸って・・・^o^;





b0130112_15591818.jpg

  Red jewel でお部屋で朝食
  なんと彼女はすべて持参で 驚いてしまいました。
  (謎解きは 一泊すると 夕食と・朝食かランチどちらかをチョイス出来るのだったのです。)





   Hotel de Maya  
b0130112_1651654.jpg

  ランチまでの時間を 「どうしても私に見せたいものがある」と、
  Hotel de Maya  を、出発!    なんだろう???
by ekaleidoscope | 2012-05-28 16:10 | Comments(0)

源平合戦ゆかりの花々



b0130112_21531977.jpg

  六甲高山植物園のイベント
  
  平家物語」の有名な一部分「熊谷直実と平敦盛」にちなみ名の付けられたクマガイソウやアツモリソ
   ウなど源平にゆかりのある植物を特設会場にて植栽展示




b0130112_2154306.jpg

  クマガイソウ  ヒトリシズカ

  フタリシズカ  チベットアツモリソウ





b0130112_2224127.jpg

  アツモリソウ





b0130112_2233340.jpg

  クロユリ


b0130112_224487.jpg

   ホソバヒナウスユキソウ(エーデルワイス)

b0130112_2263014.jpg

  クリンソウ群生





b0130112_2293474.jpg

  ヒマラヤのブルーポピーが23日は堅い蕾でしたが、
  26日には開花したそうです(ホームページによる)

  楽しみにしていたのに残念^^;





  おまけ    隠れ家
b0130112_22141255.jpg

  中里の庵 沾 で昼食

  古民家をこだわりの食事処に・・・
  山野草がお好きで船箪笥とかインテリアともマッチして・・・
  中でも「書」が気になってお聞きしたら 奥さんが書家! 素晴らしい作品群でした。
  (亡きご主人が広島の牛田の人とかで話は弾みました。)

  奥様一人で創作料理を・ (ケーキは娘さんとか;)
  この日は 筍料理で デザートもた・け・の・こ・@@@

  友人はよくいろいろな面白いところを知っています!





  
by ekaleidoscope | 2012-05-27 22:30 | Comments(0)

Red jewel



  西から東へ
b0130112_21294760.jpg

  Red jewel





b0130112_21316100.jpg

  Jejuから帰ると、間もなく神戸の友人から「イチゴ狩り」の誘いを受けて~
  イチゴ畑で取りながらタント・タントお口へ(笑) 自然の甘味でおいしい!
  ご夫妻と。。。




b0130112_213117.jpg

  さんさんと降り注ぐ太陽の光をいっぱいに受けて みずみずしいいちごが待っていてくれました。





b0130112_2140268.jpg

  花好きな彼女のご自慢のレイアウトのお庭





b0130112_2141642.jpg

  早朝5時から 水やり・花柄摘み・畑の世話と、大忙しの毎日・・・





b0130112_21441575.jpg

  にくい演出です!





  おまけ
b0130112_21464713.jpg

  部屋の中まで花で一杯 ^o^;






  
by ekaleidoscope | 2012-05-26 21:48 | Comments(2)

博多の夜



b0130112_16291974.jpg

  Jejuから40分で博多到着





b0130112_16302056.jpg

  すべて順調;  「博多ラーメンを食べに~~」





b0130112_1632405.jpg

  ホテルで聞いたところが 角のコンビニの地下2階。。。
  1番身軽な友人が 階段を踏み外し 転んで 救急病院に・・・

  レントゲン検査では変わったこともなく 1晩様子を見ることに~
  次の朝元気に起床してくれやれやれ!
  その日丸1日遊ぶ予定をやめ急遽帰ることに!      後日談 MRIもOKで一安心 ^o^;





b0130112_16394269.jpg

  ホテルから目の前の博多駅
  人生「何が起こるかわかりませんね~」





b0130112_16404935.jpg

  ここで問題です・
  私たちはなんという名前の新幹線で帰ったでしょう?

  ワハッハ・誰でも わ・か・る・@@;





  往路
b0130112_16441087.jpg

  どこかに似てますね?    

b0130112_1645273.jpg

  雲の上


  長~~~い間おつきあいありがとうございました!
by ekaleidoscope | 2012-05-25 16:50 | Comments(0)

済州島の女性たち



b0130112_11204888.jpg

  露天商





b0130112_11212676.jpg

  水汲み女
  遠くの水源と自分の村を,水がいっぱい入った瓶をかついで,一日に何回も往復したとか。





b0130112_1122374.jpg

  海女さん
  平均年齢70歳   どこも後継者の悩みは同じ;





b0130112_11232123.jpg

  市場でスズメダイをさばく女性





b0130112_11241128.jpg

  もともと済州島の女性は強いらしいです。

  馬肉を食べる習慣は済州島から日本の九州に伝わったもの。

  ですが済州島の女性は馬の肉より馬の骨を大事にしたとか・・・

  馬の骨を摂取することによって,重労働に耐えられる丈夫な骨を持つことが出来たそうです。

  実際に男性より女性の方が働き者だった。


 



b0130112_11244817.jpg

  添乗員が言うには、月 日本円にして2人で50万円稼いで2人の子供に教育をつけ、
  2か国留学させたいとか。。。

  兵役も 親子とも当然と受け止めているそうです。

  今の韓国の勢いを感じます!  がんばれニッポン!





  おまけ
b0130112_11372314.jpg

  現代美術館が休館日で添乗員のおすすめの、・・・
  Jeju Love Land  (済州島にある野外彫刻公園)へ

b0130112_11394512.jpg

  青空の下 韓国の人たちは老いも若きもあっけらかんと た・の・し・そ・う・でした!
  
  私はどうだったか?ですって、、、   
  そりゃ~はずかしくって、・・・ 
  でも写真撮ってるじゃ~~~ン@@;  (爆)
by ekaleidoscope | 2012-05-25 11:46 | Comments(2)

ひかりとさわやかな風  3



  LOTTE HOTEL JEJU
b0130112_1451881.jpg






b0130112_14513520.jpg






b0130112_1452342.jpg






b0130112_14524060.jpg






b0130112_15244286.jpg






b0130112_14535283.jpg

  済州島は、日本、韓国、中国から隔てられた海に浮かんでいます。
  およそ200万年前に火山の噴火で作られたそうで、周囲約200キロです。
  現在は「東洋のハワイ」などと呼ばれ、観光の島として客を集めています。

  島の南側 中文観光地帯にハイヤット・新羅・ロッテ・と、続いています
  免税店もあり オーシャンビュールームで 現実逃避! リっフレッシュ^o^; (爆)





  おまけ
b0130112_15185144.jpg

  13日の夕焼け

b0130112_15194986.jpg

  15日の早朝 ベランダより
by ekaleidoscope | 2012-05-23 07:23 | Comments(0)

ひかりとさわやかな風  2



  三段の滝
b0130112_11571128.jpg

  天帝淵という名前だが、天帝とは『天国』の意味で、 
  むかし、7人の天女が紫色の雲に乗って舞い降り、澄んだ水でこっそり沐浴をして天に昇った
  という伝説が由来となっている。




  仙臨橋
b0130112_11323015.jpg

  仙女の橋とも呼ばれる華麗な太鼓橋。
  橋脚に7人の天女が彫刻されています。





b0130112_11392849.jpg

  お天気がよくハルラ山も見えている




   
  山房窟寺 
b0130112_11413594.jpg

  雲が「昇り竜」のようです




b0130112_11435019.jpg

  極彩色の綺麗なお寺です。 
  中腹に窟寺があります。
  観光客や修学旅行生でにぎやかです

  へそ曲がりは金色の観音様で…





b0130112_11475360.jpg

  見下ろすと公園になっています





  おまけ
b0130112_11485022.jpg

  済州牧官衛址

  済州島の行政の中心地だった跡が復元されています。
  耽羅王国の時代から李氏朝鮮の時代まで、政治、行政の中心地が現在の済州
  市にあったそうです。1991年から1998年にかけて行われた発掘調査
  により、朝鮮時代の政庁址が確認され、2002年に復元されたそうです
by ekaleidoscope | 2012-05-22 11:53 | Comments(0)